「山の手博物館」

 《大正時代の道路敷地調査図》です。
  手にとって見れます。

北一条通りを車で走っていたところ、発寒川の付近で『地図と鉱物の博物館』という文字が目に入りました。入館料200円という安さに魅かれて中に入ってみました。
 航空写真、衛星写真、懐かしい測量機材、鉱物のサンプルなどがあり、更に地下室に下りて行くと、国道を建設した当時の図面がありました。
 直接触ってもよいとのことなので、しげしげと見ることができました。
 今とは比べ物にはならない、機械力・技術力の中で、大正時代の先人の高い技量と心意気を見る思いでした。
 国内初の地図と鉱物の私設博物館だそうです。
 地図や鉱物・宝石の販売もしておりますので、お暇がありましたら訪ねられてはいかがでしょうか。
 住所は、札幌市西区山の手7条8丁目6番1号 「山の手博物館」です。

 04/6/21  横山 正人